女1人で海外長期旅行

なぜ女一人旅なのか?

私は東南アジアを旅行するのが好きである。とにかく物価が安い!日本の金銭感覚だとお金持ちになった気分になれる。お酒を飲むのもご飯を食べるのも買い物も大好き!そんな私にとって東南アジアは楽園、天国なのであった。

「海外旅行行きたいな~とりあえず長期でどっかの国に滞在しようっと」漠然とそう思い立ち一度訪れたことのある、日本ではあまり馴染みのないスリランカという国のチケットを予約していた。長期旅行ということで一緒に行く友も欲しいがもちろんそんな長旅に付き合える友もいない。匿して私の女一人旅が決まったのである。

なぜスリランカなのか?

スリランカはインドの右下に存在する島国である。仏教国であり、至る所にお寺が存在する。熱心な仏教徒達は足繁くお寺に通い祈りを捧げる。島国、仏教国、なんとなく日本と通ずるものがあるのだが、もちろんの事全く違う国なのである。まず、ローカル食堂にはお酒がほぼ置いていない。一部の許可されたレストランかお店でのみ購入ができる。酒好きの私にはなんとも不向きな国である。だがこの国、九州ほどの面積にも関わらず世界遺産が8個もある。それを見て回るだけでも価値がある。人々は本当に人懐こい、目が合えばはにかみ、困っていると必ず声を掛けてくれる。英語もほぼ通じるので旅行者は苦労しないだろう。食事はカレーが多くカレー好きにはたまらない。紅茶、宝石、ビーチ、サファリこの国はお酒などなくても十分楽しめるのである笑

ここで水上に行くならタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。

ニューヨーク旅行には

見所一杯のニューヨーク

ニューヨークというものは、いくらでも見るところがあるのです。見所がたくさんありますから、行く価値はいくらでもあります。例えば、国連本部、セントラルパーク、リンカーン・センターなんかがあります。美術館で言えば、フリック・コレクション、クロイスターズ美術館、ニューヨーク近代美術館なんてところがあります。他には図書館なんかもお勧めできます。ニューヨーク市立図書館というものがありますから、そこに行ってみることです。五番街沿いにある図書館で、2ブロックもの広さがあります。正面入口にはライオン像があり、そして、テラス部分と外壁が大理石で出来ている、という非常に壮麗な建物です。楽しみ方は色々です。

図書館が有名なのですが

ニューヨーク市立図書館は、摩天楼の中において、そこまで高い建物ではありませんから逆に目立つ、ということがあります。かなり雰囲気がある図書館です。ちなみに館内ツアーもあります。無料ですが、予約をする必要があります。また、教会においても観光名所があります。セント・パトリック教会ということです。ニューヨークだけでなく、全米でも最大の大きさを誇るカトリックの教会ですから、これも十二分に見るべき価値があります。1888年に完成したものであり、既に100年以上の歴史があります。荘厳なゴシック調の建物ですから人気です。

こちらのサイトから神奈川の一部で話題のタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。

集合写真の時は思わず顔の表情が崩れます。

ニヤニヤした表情で撮られます。

私は旅行時の集合写真を撮られる時思わずニヤニヤしています。理由は自分でもよく分からないのですが人に「楽しいからじゃない?」とは言われます。勿論楽しいのもあると思いますがあと私はあんまりかしこまった表情になるのは旅行時に撮る集合写真らしくないなと思って顔が自然と笑顔になるのかなと思います。

それは自分が後で集合写真を見返して(うわっ、硬い表情してるなー)と思うより(うわっ、変な表情してるなーでもこの笑顔につられて思わず何度も見てしまう)と思った方が良いからなのでしょう。自分が後悔しない表情での撮られ方がやっぱり一番です。

集合写真には素が出ると思います。

普段の就業時に時折撮られる集合写真は(自社ホームページに載せたりなどに使用)、所謂お固いのお仕事ですからあんまり笑顔なのも‥と判断に悩む所です。しかし旅行時はさすがにどんな表情で撮られても割りと自由だと思っています。集合写真を撮ってからみんなでバスの中に入って、黙りこくったまま次の目的地に向かうのはなんだか笑える気がしますが(写真撮影除いても今まで程度良くおふざけして、バスに乗ってしばらくしたら黙っちゃってるギャップが面白いな。と)集合写真を撮ってる時こそみんなの素が出ているんだと感じています。

こちらのサイトから常滑に精通しているタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。

岩佐の旅行スポットについて

岩手は意外と見所があります

岩手は実はそれなりに観光地も多いです。そもそも世界遺産すらありますから、見るところに困るような県ではないです。むしろ、広い県なので、観光地が多くて迷うくらいです。例えば、是非とも抑えておきたいところというは、中尊寺金色堂があります。藤原氏三代の集大成とも言えるものであり、殆ど消失しているのですが、金色堂は残っていますから、見るべき価値はあります。ちなみに金色堂を含めた周りの庭園なんかも素晴らしいですが、金色堂自体は小さいですから、あまり過度な期待はしないことです。それでも素晴らしい観光名所になっています。

他には龍泉新洞科学館がお勧め

とにかく自然が素晴らしい県ですから、自然博物なんかもお勧めできます。その一つが、日本三大鍾乳洞に数えられる龍泉洞であり、そこにあるる科学館です。未だにすべてが解明されていない鍾乳洞です。わかっているだけでも、3100m以上もありますので、非常に見応えがあります。全貌の予想としては、5000m以上に達するとされています。もちろん、すべて見ることができるわけではありませんから、注意することです。安全なところだけ、しっかりと整備されているところだけ、見れるようになっています。世界的にも非常に透明度を誇る深い地底湖があります。これは見に行くことができます。無数の鍾乳石も見応えがありますし、洞内から発見された遺物を展示している自然洞穴科学館も是非とも覗いて見るべきてす。

ここで笛吹市行きのタビマスターズを使って遊びにいこう

学生が旅行するならあれを使わない手はない!

知られざる高速バスの魅力

目的の観光地までの交通費はできる限り、抑えたいところですよね?特に、学生の方はその思いが強いのではないでしょうか。そんな旅行好きなみなさんに朗報です。高速バスを利用すれば、新幹線等に比べたいへんお得に旅をスタートすることができてしまうのです!今回は、その魅力をお伝えします。

まず、なんと言っても値段の安さ。上手くいけば新幹線の半分以下の料金で利用できてしまいます。

次に、深夜出発の高速バスを利用することで現地での時間がフルに使えます!寝る時間が移動時間に重なるため、現地に到着したら朝早くからすぐさま活動を開始することができるのです。

快適な時間を過ごすために。

長時間走り続けるバスの中で、いかに快適に過ごせるかはとても大切なポイントです。そのためのアドバイスをご紹介します。

まず、簡易枕を持っていくこと!旅行グッズ売り場にはもちろん、今では100円ショップにも携帯用の枕が置いてあります。出発前にこれを手に入れておくことを強くおすすめします。リクライニングシートとはいえ、座った体制のまま眠らねばならない高速バス。特に首などは動きやすく翌朝起きてみると寝違えていた、なんてことが起こり得ます。しかし、頭を支える簡易枕さえあればほとんどこの事態は避けることができます。

あと、忘れてはいけないのが電源のあり・なし。バスによっては電源プラグが備え付けられておらず、次の日携帯が使えない!なんてこともあります。そうならないよう、予約の段階でよく確認しておきましょう。

秋になったら平戸に詳しいタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。

私が様々な場所に旅行をする目的

日々の疲れから癒されます

私が旅行に行く目的として、今まで知らなかったスポットの特徴や知識を得たり、日々の疲れから解放されて楽しむ事です。多くの場所では自然的な遺産も点在していて、自然の中では人間の体に良いマイナスイオンも放出されています。世界の各国のスポットでは、国内で見られない不思議な光景が広まっていて、日頃からあまり見かけない風景などを楽しめます。国内では見られなかった奇抜な形をした物を見たり、自然の現象を見る事によってさらに癒されて、旅行の楽しさが広まります。様々な場所を訪れる事で、友人などに場所を勧められる事もメリットです。

多くの人と話せる事が良い

様々なスポットを旅行していると、多くの人に出会います。世界各国を訪れる場合、母国語は違っても様々な国々の文化を学べる事が良いです。母国語などが理解できなかったとしても、翻訳をしてくれる人が助けてくれる事で安心します。国内でしか知らない文化を教えたり、特徴のある海外の文化を学んで、視野が広くなっていく事で自分を成長させます。多くの人と話す事で今まで知らなかった情報を収集できたり、私の知っている事を話す事で、交流する事で楽しさが広まります。様々な場所で楽しんだスポットの事などを友人に報告したり、仲良くなれば海外の人とも友達になれる事がメリットです。

ここで石川にいるタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。